アブミトレ・杉滝岩上部岩壁帯

10/18 やや肌寒い上部岩壁帯

岩は脆く本チャンなみに緊張感‼

ザイルを伸ばす

もうすぐバンドです 

最後のクリップ終えるところ

ビレー点から下を見ると

最後です、お疲れ様‼

広告

2017年10月19日 at 3:55 pm コメントをどうぞ

初めてのクライミング‼

10/17 杉滝岩にて初チャレンジ。正面スラブを登る。

フィギアエイトノット・フォロースルー(8の字結び)

ビレーの練習

懸垂下降

余裕・余裕・余裕

 

2017年10月17日 at 10:03 pm コメントをどうぞ

荒船山へ

10/15荒船山。内山峠から登る。小雨。寒い。

アップダウンを繰り返して鋏岩修験道場跡。

艫岩(ともいわ)展望台。濃いガスの中。

眺望NG!こんなことして遊びました。

艫岩展望台から山頂の経塚山への道は、広葉樹とササ原の気持ちのよい道。

標高1422mの山頂、経塚山にて。

帰路、姿をみせた頂稜台地の北端を成す艫岩(ガスの切れた所)と荒船山。

 

2017年10月16日 at 5:26 pm コメントをどうぞ

人工登攀・初めてのアブミ・乗り方

10/4 初挑戦。体の重心を下に向けて真っすぐに立つ。

最上段に乗るにはバランスが必要。土踏まずに乗る。次のアブミは右側のボルトにかけるので左足に乗ると、次の動作はスムーズになるが・・・・。

右のアブミの回収作業。スムーズにやらない左腕が疲れます。左足が高いアブミに乗る前に回収を。

アブミの巻き込み。次の動作に移るときや休むときに行う。踵が尻の真下に。少し体を起こして。腰を伸ばして。曲がり過ぎ(重心が真下にないと左右に振られるよ)。

2017年10月5日 at 8:29 am コメントをどうぞ

紅葉の栗駒山へ

10/1栗駒山(1626m)へ。東栗駒山付近からみた頂。

東栗駒コースを登る。マルバマンサクやミネカエデの道を歩く。

新湯沢を100mほど登る。

山頂にて。右側お二人は宮城県、左は岩手県。

下山は中央コース。ミネカエデ、サラサドウダンの紅葉、マルバマンサク、ミヤマナラの黄色、ハエマツ、チシマザサの緑。曇り空の一日でしたが新潟より一足早い燃える山を楽しみました。

2017年10月2日 at 8:26 pm コメントをどうぞ

五頭連峰縦走・菱ヶ岳~宝珠山へ

9/24は縦走を楽しむ。稜線がきれいだ!

まだまだ元気です。菱ヶ岳(973m)

柔らかな木漏れ日の登山道を歩く。

少し元気です。野須張(902m)

大蛇山(おおじゃやま・799m)

阿賀野川を眼下に。あとひと頑張りです⁉

宝珠山(559m)にタッチ‼もう「カラ元気」。やや挑戦的な登山だった方、本当に頑張りましたね。お疲れ様でした。今度は残雪期に‼

2017年9月24日 at 9:32 pm コメントをどうぞ

読図・コンパスの使い方実技講習会

9/23の登山塾は読図・コンパスの使い方の実技講習会。五頭山三角点にて。

三角点は三等なので柱石の一辺は15センチ。磁北を指示しています。

コンパスの使い方として山座同定、クロスベアリング、進行方向確認をやる。線がたくさん引いてありますが・・「たぶん、覚えたかも!」

「ここじゃない」、「たぶん、そうね!」

地図、コンパスは水平に。真上から見ること。などなど・・・・。また一つ登山の楽しみが増えたらと思います。お疲れ様でした。

2017年9月23日 at 9:20 pm コメントをどうぞ

過去の投稿


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 244,843 hits