快晴の谷川岳

2011年3月6日 at 8:47 pm コメントをどうぞ

3/6(日)谷川岳に行ってきました。2人のお客様とともに天神尾根からアタックしました。新潟の天気予報はあまりよくなかったのですが、谷川岳は雲一つない快晴の下を真っ白い雪を一歩一歩踏みしめながら。昨年の12月、先月と3回目にして最高の天気でした。本当にラッキーな一日でした。天神平スキー場から2時間30分でトマの耳。記念写真を一枚。そして、となりのオキの耳まで足を伸ばしました。風も弱く、ジャケットなしでも充分歩ける稜線でした。360度のパノラマ。越後駒、中の岳、巻機、平ケ岳、そして尾瀬の山々、眼前には白毛門、苗場山はまるで船のような形。なによりも谷川岳から平標山までの稜線は、数日前に降った雪と春を感じさせる光を浴びて、あくまでも気高く、美しく私たちを魅了した。やっぱり稜線の、それも冬山の稜線の美しさは、本当に素晴らしい。ナイフで切ったような稜線。群馬県側ち大きく張り出した雪庇。ちょっとした地球の肌触りを感じるような空間でした。

広告

Entry filed under: 登山. Tags: .

講習会を終えて 東北関東大震災

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 229,762 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。