鳥海を滑る

2011年5月12日 at 7:22 am コメントをどうぞ

h5月10日~11日鳥海山(2236m)で山スキーを楽しんだ。予定は初日は湯の台、二日目は祓川だった。湯の台口に行ったものの予報どおり視界5メートル程度の濃霧と雨雨雨。携帯で天気を調べたら祓川方面は曇/晴れマーク。それじゃと祓川に向かった。花立牧場付近までは濃い霧の中の運転だったが、美しいブナ林に入るころから霧の中を脱し駐車場に着くころには山頂が見えた。風はあるものの13時から登り始める。七つ釜避難小屋から上は風が一段と強くなり思うように前に進めないので、氷の薬師直下にて断念し山頂は次の日に期待して滑った。
緩斜面を風に押されながら10分足らずで駐車場へ。酒とキムチとうどんでワイワイ。ズーズーズー
11日早朝には10台近い車。7時25分二日酔いの身体を一歩一歩持ち上げて七高山(2229m)へ。10時30分着。無風、曇空。新山(鳥海山の山頂)には4人(いずれもツボ足隊)。休憩と準備を終え11時20分滑降開始。直下を一気に滑る。25度前後の斜面を。あっという間に氷の薬師へ。一息で滑った感覚。脚の疲れも全くなし。ここから駐車場までは圧倒的な緩斜面を滑りを確認しながら、山頂をチラチラみながら滑る。
11時45分には駐車場へ。タマネギたっぷりの塩ラーメン(ノンフライ、めちゃ美味)で駐車場で知り合った秋田県能代市から写真撮りにきたおじさんと一緒に昼食。そして、三重県から山スキーで八甲田、鳥海と滑りまくっている年齢不詳の方とおしゃべりを楽しんで帰路についた。
まだ、祓川ヒュッテまで車は入れない。下の駐車場まで(写真参照)。雪はたっぷりある。皆さんもいかがですか。

広告

Entry filed under: 登山.

穂高に行ってきました もう大丈夫?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 229,771 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。