槍ケ岳報告

2011年5月26日 at 12:25 pm コメントをどうぞ


5/23 (月) 11時半上高地発~15時横尾着(雪は全くなくスニーカーでも充分大丈夫。道の両脇のニリンソウが満開)。14時頃から雨になる。
5/24(火) 小雨、 7時20分横尾発。槍見河原付近で雨があがる。予報どおり。天気はどんどん回復する。槍沢ロッジまでの道は殆ど雪はない。ババ平から槍沢の雪渓に入る。大曲付近はあちこち切れているが、問題ない。 ただ、ひたすら登る。前日に降った雪(20センチくらい)が眩しく眼に飛び込んでくる。 天狗原分岐から上部にかけては、主に東鎌尾根の岩稜帯直下から槍沢にむかって雪崩の跡(デブリ)。非常に重い雪。15時肩の小屋着。16時アタック。既に取りついていた長野の地元テレビ局スタッフの後を登る。雪と岩のミックス。重い雪のためトレースはしっかりしておりアイゼンもよく効き登りやすい。 17時山頂。360度の大パノラマ。18時肩の小屋。ビールで乾杯。
5/25(水) 7時10分、快晴、下山開始。11時45分横尾。15時10分上高地。

広告

Entry filed under: 登山.

五頭山小倉沢行ってきたよ! クライミング講習会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,474 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。