快晴の木曽駒!

2011年7月11日 at 9:48 am コメントをどうぞ


7/9(土)~10(日)木曽駒ケ岳(2956m)を登ってきた。やや雨模様の天気予報だったが、2日前あたりから雨マークが消え、曇マークになり、当日には晴れマーク。気分もそれに伴いルンルンで出かけた。山形県のお客様でした。とにかく、ゆっくりゆっくりがポイントの登山。
週末ということもあり、絶景と涼を求めて標高2600mの千畳敷カールは多くの人々で賑わっていた。午後3時過ぎ登山開始。シナノキンバイやミヤマキンバイ、チングルマなどに迎えられてカールをトラバースし、ガレ場の急登を一歩一歩確かめるように登る。オットセイ岩付近からは一気にせりあがる。ガスがかかりはじめた午後4時10分に浄土乗越に出る。一様に安堵した顔顔。宝剣山荘は目の前。
翌日は6時15分山荘を出る。文字通りの快晴。真っ青な空。雲一つない。これ以上望めない眺望にカメラのシャッター音がつづく。
富士山、南アルプスの山々、甲斐駒が実に格好いい。眼前にはどっしりと構えた御岳。中岳で北アルプスの山々が見えた。一目が槍が分かる。7時10分木曽駒の頂上に立つ。360度の大パノラマ。宝剣岳から空木(うつぎ)岳への稜線が実に美しい。遠くには白馬岳が見える。東には八ケ岳連峰の山々。久しぶりに山頂で一枚写真を撮ってもらった。
最近の中央アルプスは12月から4月までの雪山中心だったので、雪のない宝剣や木曽駒もなにか新鮮に感じた2日間だった。
参加者のみなさま、ご苦労さまでした。お疲れさまでした。

広告

Entry filed under: 登山.

岩登り講習会・無事終了 2011年登り隊・隊員募集のお知らせ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 251,433 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。