初冠雪の鳥海山

2011年9月26日 at 10:44 am コメントをどうぞ

9/24~25鳥海山(2236メートル)に登った。九州のゲストをガイドして。

まだ夜が明けきらない4時50分にヘッドランプをつけて吹浦口から登った。これは千蛇谷からの様子。はじめは岩がゴロゴロしており歩きにくい。山頂は左の奥。見えない。標高2229メートルの七高山(外輪山の最高峰)。千蛇谷から見る。初冠雪とのこと。およそ2000メートル付近から雪がチラホラと見えた。白い粉が振りかけたように。冬山到来はそう遠くはない。

鳥海山(2236メートル)の山頂は左のピーク(岩稜帯)。正面は七高山。右の稜線は七高山から続く外輪山の稜線である。右のピークは行者岳(2159メートル)。どっこい生きてる這松帯。枝の表皮がむけるほど自然条件が厳しくてもしっかり根をおろして生きている。山、特に高山帯では何度もみているが、やっぱり凄い。一本一歩の枝が血管であり神経系であり命をつなぐベルトである。長く厳しい冬の準備をしているのかな。後ろに見えるピークは鳥海山山頂。登山をはじめて2時間半ほどで見た鳥海湖(鳥ノ海)。標高1700メートルの御浜神社からもの。湖の水は枯れることはない。

広告

Entry filed under: 登山.

劔岳・源次郎尾根登る 噴煙上げる焼岳へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 240,555 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。