初冬の二王子岳を登る!

2011年11月18日 at 9:41 pm コメントをどうぞ

今日(18日)は、11月にはめずらしく結構暖かく穏やかな日だった。天気予報どおりだった。この時期、このような日は極めて貴重である。昨日のクライミングのトレーニングの疲れがあったが、そんなことは言っていられない。今年の2月以来の二王子岳(1420m)に登った。天気のせいだろうか?なんだかウキウキ気分で歩いた。9時半に登山口の二王子神社を出る。約1000メートルの定高山で10時45分。だんだん雪が深くなり、登山靴が雪で隠れる。山頂の小屋には11時50分着。2時間半足らずで登った。頂上付近は20~30センチ近い雪だった。それにしても飯豊連峰が眩しかった。雪を被った飯豊の山々は実にいい。やはり雪のある飯豊がいい。来月は飯豊から二王子岳を見ますよ。

山頂の避難小屋右の台形状の山が大日岳(だいにちだけ・2128m)。

中央の奥には飯豊本山(2105m)。左に続く稜線は烏帽子岳、梅花皮岳、そして北股岳へ。右から北股岳(2024m)、門内岳(1887m)、地神山(1849m)、頼母木山(たもぎやま・左端のピーク)右端が頼母木山、大石山(1567m)、アップダウンがあり、その左の三角形が鉾立峰、そしてエブリサシ岳(1636m)へと続く稜線。

山頂(1420m)

広告

Entry filed under: 登山.

走りました! 宝剣岳登る!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,474 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。