低山は春の息吹。棚橋山から!

2012年3月4日 at 4:22 am コメントをどうぞ

3/3(土)登った棚橋山(674m)。標高400m付近からの一枚。一気に春めいた気候が続いたためでしょうね。雪崩の跡があちこち。谷筋にはデブリが山盛り。

帰路にとったもの。ここは登り始めて20分くらい。ルートはこの尾根をほぼ真っ直ぐに登る。稜線の真ん中に突き上げる。標高400mから500mにかけて急斜面の尾根になり、その両側は雪崩が頻発してい(1枚目の写真のとおり)。

焼峰山(1085m)が正面に見える(標高580m付近にて)。

ほぼ同じところから見た東赤谷。大きく蛇行した加治川と滝谷の集落。

山頂は正面のピークの先(左奥)。ガスがだんだん濃くなってきたところ。標高580m付近。右側の稜線は新発田市と阿賀町(旧三川村)の境をなす。ここから40分足らずで頂上だった。ただし、ホワイトアウト状態だった。登山開始10時35分。山頂と思われるところ12時25分。

広告

Entry filed under: 登山.

一晩だけの スナック三の峰! 巻機山井戸尾根を滑る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 251,276 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。