落石の巣・登れず

2012年4月25日 at 7:01 pm コメントをどうぞ

25日(水)磐梯山火口壁のクライミングに行ってきた。しかし、結果は登れず。すっかり緩んだせいでしょうね、右側の壁から絶え間なく落石が続く。予定していた岩稜(写真中央の右上に伸びるスカイライン)も、まったくのボロボロ。手をかけたり足を踏ん張るだけでも落ちてしまう有り様。これではザイルを引いただけでも落石は必至であり危険であると判断し止めました。数日前、友人に問い合わせたときには「今年は雪も多く結構しまっているよ」というのを100%信じた私がお馬鹿さんでしたね。確かに雪解けが一気に進んだ様子でした。先月に来たときとは大違い(トホホ)。でも、無事でなによりでした。

雪渓のうえの落石はこんな状態でした。下山の一枚。遠くにうっすらと見える湖は檜原湖です。なお、「休暇村裏磐梯」の日帰り温泉の入浴代金は4/1より500円→700円に値上げされました。

広告

Entry filed under: 登山.

山塾お疲れさまでした 白馬岳主稜を登る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 243,989 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。