白馬岳主稜を登る

2012年5月9日 at 9:26 pm コメントをどうぞ

5/8(火)~9(水)と白馬岳(2932m)主稜をガイドした。写真の一番高いところが山頂である。主稜とは白馬岳山頂から東に延びた一本のリッジである。白馬沢と大雪渓の出合から8つのピークを連ねて複雑に屈折しながら頂上に突き上げている。白馬尻から標高差約1400mのスノーリッジであり登り応えがある。写真では頂上からやや右下に延びている尾根が主稜である。

4峰の登り。高度感満点の登りである。

最後の登り。背後には登ってきた主稜が実によく見えた。白馬尻を8時30分に出発し午後2時55分に登攀を終えた。2峰から真っ直ぐに山頂をめざしたが雪庇が結構大きくて突破するには危険と判断し、やや右側の雪庇の小さいところから稜線に出た(この写真の右側が大雪渓、左側が白馬沢になる)。お疲れさまでした。

 

広告

Entry filed under: 登山.

落石の巣・登れず 登山塾・八海山八峰を登る!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,474 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。