鳥海山・南東面から西面へ歩く

2012年7月23日 at 9:44 am コメントをどうぞ

7/21~22、東北を代表する山の一つである鳥海山(2236m)を歩いた。湯ノ台道といわれているルートを登り、頂上直下の大物忌(おおものいみ)神社小屋で一泊し、翌日は千蛇谷をとおり鉾立口に下りた。この写真は河原宿小屋付近からみた鳥海山の外輪山である。左の大きな雪渓の左端付近から入り右上に登り、雪渓がきれたガレ場からすぐ上の雪渓のやや右端を歩くと薊(あざみ)坂の登山道にでる。ガスがでると迷いやすい所だ。この雪渓は心字雪渓と言われている。

天気にも恵まれ、また夏休みに入ったとこもあり、老若男女で賑わった。二つの雪渓を登り終えたところだ。

薊坂を登り終えると一気に展望がひらける。頂上である新山(正面の岩山)が出迎えてくれた。その右奥に一段低く見えるのが一等三角点のある七高山(しちこうさん)。

チョウカイフスマ

チョウカイアザミ                                                                                                                  頂上直下の大物忌神社

高山植物も今を盛りに咲き誇っていました。「影鳥海」は翌朝が薄曇りのため、残念ながら見ることができませんでした。

広告

Entry filed under: 登山.

大雪渓から栂池へ 再び中央カンテ登る!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 243,989 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。