雨の中の黒部川赤木沢!

2012年8月16日 at 12:05 pm コメントをどうぞ

 

8/14~15と黒部川赤木沢を登った。13日ごろから天気が崩れ雨が降り続いた。14日の入山した日はお昼ごろから薄日がさしたものの沢の水は濁っており水量も多く、また流れも速かった。15日に遡行するので、天気は心配だったが、薬師沢小屋に入った。写真は赤木沢に入りウマ沢を過ぎると正面にみえる4段の滝でる。10メートル前後が滝が連続する様は実に圧巻であり見事だ。ルートは左岸(右手の草付)を登る。

このあたりから大粒の雨。いつもならば直登できる滝も水流が速くて登れない。ブッシュを頼りにへつったりヤブを越えたりと大変だった。

 

ウマ沢手前にて。このころは雨はたいしたことはなかったが。余裕の一枚です。撮っていただき有り難うございます。

 

ガスと雨の中の大滝。30メートルくらいある。ほぼ垂直に落ちる。水量が多く爆音が響く。

 

赤木沢出合までは黒部川の左岸を遡行する。普段は腰程度であるが今回は胸付近までの水量だった。ザイルをだして慎重に。

 

薬師沢と黒部川の出合に建つ薬師沢小屋。なかなか風情のある小さな山小屋。私はこうした小屋が大好きである。全ての距離感がいい。

なお、今回のタイムは次のとおり。6時薬師沢小屋~7時30分赤木沢出合~10時大滝~12時縦走路~14時太郎平小屋~16時30分折立。赤木沢の遡行が予定より2時間オーパーした。15日赤木沢に入ったのは3パーティ5人のみ。

広告

Entry filed under: 登山.

夏の飯豊連峰歩く! 登山塾・劔岳源次郎尾根を登る!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 229,768 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。