久しぶりです!大源太川北沢本谷遡行

2012年8月29日 at 9:17 pm コメントをどうぞ

8/29 (水) 大源太山(1598m)はコスモスの花が迎えてくれた。

登山口(駐車場)から約20分で本谷。水量が少ない。

 F1(4条の滝)。水流の右へ一段あがり、そのまま右上へ。

 F1から数分で七ツ小屋裏沢出合

 こんな小滝が何度か出てくるが全て直登できる。

沢が右にガクっと曲がるとF2。ホールド、スタンス豊富。右壁を登る。

 F3のナメ滝。左側のクラック沿いに登れば問題ない。

入渓して1時間05分で三俣。かなり暑くなってきた。

 左岸に七ツ小屋沢。水量の少なさがわかるでしょう。

  正面は見晴台ノ沢

   そして右岸(左側)が北沢本谷のF4の大滝である。約20mくらい。右側から登り正面のハングを右上へ。ハングをぬけたら直登する。右の灌木に入るというガイドブックもあるが、私が登ったルートはホールド、スタンスも問題がないのですっきりと登れる。ハング下にはハーケンもあった。心配であればザイルを出してください。

F6のチムニー。(F5省略)本当に水が少ない。太った人は直登は厳しいでしょう。文字どおりCSになる。1段、2段はまっすぐ登り、3段は左のフェースへぬけた方がベター。(私は直登したが出口がややかぶり気味でいやらしかった)。

入渓して約2時間10分で奥の二俣へ。左俣へ。もう暑くて暑くてバテバテです。

だれもいない頂上独り占め。30分ほど休憩と身支度をして下山する。12時40分登山口着。暑かったが、どの滝もガンガン登ることができてとても楽しい遡行だった(早くビールが飲みたい一心で登る)。参考タイム:駐車場7時30分~入渓8時05分~三俣出合9時10分(休憩)~F4ぬける9時30分~(途中・休憩あり)~奥の二俣10時15分~稜線10時30分~大源太山頂10時56分~下山開始11時35分。

広告

Entry filed under: 登山.

登山塾・沢登りに挑戦する! 登山塾・テント泊で飯豊本山へ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,387 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。