のんびり楽しみました。大蔵山

2013年3月29日 at 6:07 pm コメントをどうぞ

大蔵山 007   3/27 五泉市の大倉山(864m)登山のお誘いを受けたので喜んで参加しました。積雪期しか登ったことのない山だが、本当に久しぶりです。いつ登ったのか全く覚えておりません。道に迷わないように登山口のマップ(看板)でルートの確認をしてから。階段コース(看板にある名前)から大蔵山に登り、三五郎山、菅名岳と縦走し、丸山尾根を下山、椿平から巾沢に下りて胴腹清水を通り駐車場へ下山するルートです。大蔵山 009   標高500m付近からようやく雪道になる。陽差しが指すブナ林のなかを春の訪れを全身に感じながら歩く。気持ちがいい。 大蔵山 010   すみません。こんな格好で。大倉山の頂上です。 大蔵山 011   真ん中やや左に白く見える山が粟が岳(1293m)、右側は白山(1012m)。積雪の違いが一目瞭然です。 大蔵山 013   遠く見える真っ白な峰々の連なり。もちろん、飯豊連峰です。この写真ではちょっと迫力に欠けますね。 大蔵山 012   大蔵山から菅名岳(909m)への縦走。三五郎山(910m)手前。今年は雪解けが早いと云われているようですが、稜線上は、まだまだ、たっぷりの雪が迎えてくれます。お天気に恵まれれば実に楽しく心がウキウキする登山の季節になってきたようです。しっかりとしたリーダーのもとであれば初心者でも充分歩くことができますよ。 大蔵山 016   キクザキイチゲです。雪の消えた登山道の端に咲いていました。またまた、花を名前を覚える訓練(?)が始まるかと思うと、つらく憂鬱になります(笑い)。簡単に名前を覚える方法があれば教えてください。宜しくお願いいたします。お誘いくださった先輩諸氏のみなさん、ありがとうございました。

広告

Entry filed under: 登山.

氷、岩、雪稜!変化に富む八海山西面のルート ホワイトアウトの西吾妻山!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 240,555 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。