鳥海山を滑る!

2013年5月20日 at 8:40 am コメントをどうぞ

鳥海 006

 

5/18(土)鳥海山(2236m)を滑ってきた。ルートは湯ノ台口。快晴、微風と絶好のお天気だった。写真のほぼ真ん中を一気に滑る。

鳥海 001

 

道路は完全に除雪されていないので車は途中まで(鳥海山荘から2~3分程度登ったところまで)。最初はこんな感じの歩きです。日当たりのいいところは乾いたアスファルト。春山スキーって感じですね。30分程度道路を歩く。

鳥海 002

 

歩き始めて3時間あまり。滝の小屋を過ぎて中沢雪渓のど真ん中付近。一休み一休み。炭酸のシュワーってのが最高に美味かった。写真左側のひときわ大きく見える白くなだらかな山は月山(1984m)。それに続く山々は朝日連峰である。

鳥海 003

 

 

 

行者岳(2159m)付近にむかって登っていく。ひたすら我慢のしどころです。

鳥海 004

 

外輪のいっかくをなす行者岳からの山頂・新山。お気に入りの板にもお疲れさまでした。

鳥海 005

 

さぁ滑るぞ。その前に記念写真を撮っていただきました。ワールドカップの入賞者をイメージした格好なのですが・・・(笑い)。私の滑る様子は同行者が動画にて撮影したのですが・・・・・。容量オーバーとかで今だ送信受けていません。バッチリきまっていたのですが(笑い)。

広告

Entry filed under: 登山.

快晴の会津駒ケ岳 読図・コンパスの使い方実践編・第2弾

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 243,989 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。