ヒメサユリ咲く飯豊連峰へ!

2013年8月21日 at 11:19 am コメントをどうぞ

飯豊 001

8/14~16飯豊連峰を歩いた。暑くて閉口したが、見事に咲き誇る「ヒメサユリ」に救われた。お盆近くになっても咲いているのは、たぶん「ここだけ」。場所は「秘密」。開花時期は6月から8月ですが、飯豊連峰で8月中旬になっても咲いているのは「ここだけ」ですね。

飯豊 002

ニッコウキスゲと競演するヒメサユリ。ところで、ヒメサユリ(別名オトメユリ)は日本特産のユリで、宮城県南部、飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺にしか群生していない貴重な植物であることをご存じでしたか?そして、野生種は環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種(NT)および国際自然保護連盟のレッドリストでは絶滅危惧種(EN)に指定されています。

NHKのラジオ深夜便「誕生日の花と短歌」では、ヒメサユリは誕生日6月23日の花であり、花言葉は「飾らぬ美」、歌は「楚々として咲くヒメサユリ 看護婦のあの娘に似ると思いにとどむ」(鳥海昭子)と紹介されている。     納得!納得!

飯豊 005

本山から大日岳(2128m)へ。草月平付近からみた大日岳と御西小屋。夏の飯豊連峰を代表するショット。

広告

Entry filed under: 登山.

登山塾・白毛門沢へ 再び白毛門沢へ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 229,762 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。