小雨と濃霧のマチガ沢から東南稜へ!

2013年10月5日 at 11:23 pm コメントをどうぞ

平 007

谷川岳マチガ沢から東南稜のガイド。全く期待はずれのお天気。水量は少なかったものの(この時期、例年どおりですが)小雨と濃いガスの中の登攀でした。入渓も間もなくの大ナメの一枚。

平 008ゲストに撮っていただきました。ゴルジュ帯となり上部にCSが少し見えるところです。登山靴だったので結構滑りました。乾いた岩を登ることを前提としていたのですが、やっぱりダメでしたね。

平 009要の滝。東南稜は雨でダメ。結局、要の滝を直登し東南稜の側壁沿いに登る。

マチガ沢側壁から右に周りこんでカンテに出ると風が吹いており岩も少し乾いていました。やっと快適(?)なクライミングを期待して。東南稜の3ピッチの途中付近。下部は濃いガスで高度感はゼロ。

平 012

下山の西黒尾根にて。倒れたブナ幹から新芽が伸びて、まるで接ぎ木したかのように真っ直ぐに伸びている。見事なエル字型だ。一見の価値あり。登山口から1時間30分くらい登ると出会うよ。

広告

Entry filed under: 登山.

平ヶ岳へ! 雨の八海山、頑張りました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,387 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。