一の沢・ラッセルとミックスでシンセンのコルまで!

2013年12月2日 at 9:31 pm コメントをどうぞ

東尾根 02012月1日(日)一ノ倉沢出合。不気味な雰囲気は相変わらずだ。

東尾根 002

背後には白毛門。少し明るくなってきた。ヘッドランプはいらない。6時少し前。

東尾根 0077時過ぎの一の倉尾根と白く見える(後ろ)堅炭尾根。新潟方面から雲が一気に出てきた。

東尾根 006左方ルンゼの手前にて。デブリの跡。実に歩きにくい。しかし、雪崩の心配はない。

東尾根 009部分的(滝の部分)にはミックス、そしてアイスクライミング。

東尾根 010

一の沢に入って3時間あまり。コルは見えるのだが・・・・・・・。膝から腰までのラッセルでピッチが上がらない。

東尾根出合から4時間。9時33分、シンセンのコルにようやく着いた。今日はここまで。上部はガスで見えない。

東尾根 024

出合に戻ってきたところ。ゲストに撮ってもらった私。ああ、腹へった!ビール飲みたい!(笑い)今度は3月に来ます。12/1朝4時に谷川岳ロープウェイ駐車場を出発、4時50分一ノ倉沢出合。5時10分一の沢。9時33分シンセンのコル。

広告

Entry filed under: 登山.

飯豊連峰がバッチリ!五頭からの眺め アイスクライミングに挑戦!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,474 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。