強風と寒さの八ヶ岳赤岳へ

2014年1月19日 at 10:09 pm コメントをどうぞ

八ヶ岳 0061/19(日)午前10時35分赤岳に登る。気温はマイナス20度以下(朝7時20分の赤岳鉱泉小屋の温度計がマイナス13度だった)。風が強く大変厳しい条件の中で初めて冬の赤岳に登った。顔は軽い凍傷になり、二重三重にした手袋も指先はピリピリ。「ピッケルを持つ手がこんなに冷たいとは・・・・」、「ザックの中のポカリが凍って飲めない」、「アウターのポケットに入れたデジカメのバッタリーが切れている」。これがマイナス20度以下の寒さです。私のカメラで撮った山頂の記念写真。参加者のみなさん、本当にお疲れさまでした。

八ヶ岳 004地蔵の頭にて。強烈な西風の中、地蔵尾根を登る。赤岳鉱泉小屋を7時30分に出発し、頭には9時50分着。やっと風の弱いところで小休止。hotポカリが美味かった。19日に撮った写真はこの2枚。とても写真を撮るような状況ではなかった。

八ヶ岳 001前日の18日午後3時ころの一枚。中山展望台にて。右のピークが赤岳である。

八ヶ岳 002同じく大同心と小同心を見る。一週間前は白かった壁も黒くなっていた。

広告

Entry filed under: 登山.

チャレンジ・八ヶ岳小同心クラック! 春(?)の陽気に誘われて!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 243,703 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。