強風とラッセルの五頭山縦走!

2014年2月18日 at 12:18 pm コメントをどうぞ

縦走 0022/15(土)~16(日)は五頭山の縦走(5の峰から1の峰へ、そして菱ケ岳から宝珠山まで)の登山塾。関東周辺は大雪の日です。スキー場跡から登り始めて5時間かかって5の峰へ。ピークは風のため積雪は少ないのですが登山道は膝から腰までのラッセル。おまけに視界は不良。地図、コンパス、GPSでルート確保とルート維持の勉強もしながら。全くトレースのない中でのラッセルは初体験。とても厳しかったでしょうね。まだ余裕のある写真ですが。縦走 0031の峰にて。鐘がやって出ていた。視界は10mたらず。

縦走 0073の峰の鐘。完全に雪の中。少し掘って見たところ。3の峰の避難小屋も雪の中。

縦走 00516日は朝からものすごい風。全く歩くことすらできずビバークです。小さな雪庇を削り風下側に雪のベンチを作った。外張りをすっぽり被ったところ。幕営地は五頭山と菱ケ岳の縦走路の標高873m付近(少し平らなところ)。菱に向けて登ったが吹き溜まりがひどく全く進めないうちに西からの強風とホワイトアウト状態に。風速20m以上。時々立っていられないほどだった。2時間ちかくビバーク。

縦走 001ルートを確認しながらのラッセル。先頭は本当に大変でした。冬山本来の姿を充分すぎる程経験しましたね。お天気に恵まれ(ピーカン)、ラッセルの苦労もない冬山に何度登っても冬山本来の力はつかないと思います。今回は全くの逆でした。たぶん、自分一人では経験できない世界だったと思います。参加者のみなさん、お疲れまでした。

 

広告

Entry filed under: 登山.

菱ケ岳・7時間のラッセル 冬の五頭山初登頂!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 240,555 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。