磐梯山火口壁天狗岩ルート登る!

2014年2月24日 at 9:33 pm コメントをどうぞ

火口壁 0302/24(月)磐梯山(1816m)噴火口壁のリッジから天狗岩に抜けるルートを登る。最後が天狗岩を登るルートなので「天狗岩ルート」とした。正式なルート名を知っている方はお知らせ願います。右上に続く岩稜を登って天狗岩基部へ。途中、2~3のピナクルを越える。ただし、大変にもろい壁であり、プロテクションのとり方で苦労した。

火口壁 004取り付き付近に雪はついていなかったが3ピッチほど登るとベッタリと雪が出てくる。ホールドを探すのに苦労する。

火口壁 0108ピッチで天狗岩の基部に出た。ルートは左の壁から。

火口壁 016上から見ると・・・・こんな感じ。登ってきたルートがよく分かる。風が弱く助かった。

火口壁 023ヒマラヤのピークに立っている錯覚すら覚える(?)ほど気持ちのいいところ。一人がやっと立てるピーク。後ろは櫛ヶ峰。

火口壁 020ここが終了点。天狗岩のピーク。左後ろは磐梯山の頂上である。パートナーと向かい合わせに座って写真をとった。私の顔は逆光のため黒くなったのであり、普段はもっと綺麗な黒(?)である。しかし、この写真では天狗岩の形がどうなっているか分からないと思うので、最後にもう一枚。

火口壁 015これが天狗岩。右の三角形のピナクルから左のピナクルへと登って終了する。ザイルを回収してお疲れさまでした。火口壁にあった可愛い氷でアイスクライミングをやって下山完了した。朝7時から4時30分までの行動。ご苦労さまでした。

 

 

広告

Entry filed under: 登山.

冬の五頭山初登頂! お食事のところ失礼しました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 243,703 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。