強風の赤岳主稜!

2014年3月17日 at 10:22 am コメントをどうぞ

赤岳主稜 0033/16(日)で八ヶ岳赤岳主稜を登る。8時30分文三郎尾根からみた取り付き(写真真ん中のチョックストーンのあるチムニー)。2パーティ、10人が先行。既に陽は出ているが西面のため陽差しがなく結構寒い。風は時折吹く程度だったが・・・・・。

赤岳主稜 004主稜全体の様子。チムニーから右上に続く岩稜帯。黒い岩壁帯に向かって登っていく。

赤岳主稜 005

階段状のミックスを登り終えて。背後に山頂が見える。あと1ピッチで終了です。8時45分から登攀開始し、約2時間で山頂にたったが、結構厳しい風が間断なく吹いてきた。お蔭様で顔があちこち黒ずんだ。クラストした雪片が強風で飛んで顔をあたることもしばしば。下山は70歳近い単独行のご婦人と一緒に、強風の文三郎尾根をゆっくりと楽しんだ。

赤岳主稜 001前日の午後3時30分ころ中山展望台から撮った一枚。左のピークが赤岳。雲一つない穏やかなお天気でしたね。

広告

Entry filed under: 登山.

残雪の白山を登る! 守門岳大岳コウクルミ沢源頭部を滑る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 243,703 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。