登山塾・門内沢雪上訓練

2014年6月16日 at 5:49 am コメントをどうぞ

雪上訓練 0016/15(日)門内沢にてアイゼン歩行、ピッケルワークのトレーニング。歩行術なんて体系的に学ぶ機会がなかなかありません。結構、我流の人が多いのが現状。直登、斜登、トラバース(けっこう、やっかい)。下山の時、まっすぐ下を向いて歩くのは傾斜が緩いとき。写真の程度の場合はクライムダウンか。そのうえ、この時期の雪面はデコボコ。しかも硬い。大変だよ。

雪上訓練 002腰を引いてしまいがち。

雪上訓練 006こんな滑降で落ちるときはどうするの?

雪上訓練 012滑落停止の様子。最も一般的な練習です。しかし、いつもこんな滑降で落ちるかどうか?頭から落ちた場合などなど・・・・・・・・。

雪上訓練 010上下アウターを着用するとスピードも一段とアップして・・・・。最初は傾斜の緩いところから。徐々に高い場所から。バックアップもしっかりと。

雪上訓練 015登っているとき目の前を落ちてきた(というより滑ってきた)ブロック。硬い。直撃でもくらったら終わりでしょうね。みなさん、お疲れさまでした。

雪上訓練 018一般道から雪渓に下り付近は例年以上に雪渓の崩壊がすすんでいます。ご用心ください。

広告

Entry filed under: 登山.

飯豊連峰、門内沢を登り石転び沢を下山! 会津の鋭峰蒲生岳を登る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 240,555 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。