青空の下、米子沢へ!

2014年8月14日 at 10:26 am コメントをどうぞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA8/13(水)の登山塾は巻機山登川米子沢に入った。久しぶりに青空の下で登山をした。入渓して1時間ちょっとでナメ沢(左)と3段40mの出合に出た。3段の滝は最初は傾斜も緩いのでドンドンつめると最後で・・・・。ヌルヌルでヤバイ。左から巻く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAナメ沢出合から1時間でスダレ状(15m)に出る。青空が広がる。やっと夏山って感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAゴルジュ帯入口手前に残る雪渓。まるで怪獣だ。この辺の水はやたら冷たい。怪獣の息づかいが聞こえる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAルートを確認したが、真ん中を一人ずつ慎重に、かつ、素早くということだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA核心部、ゴルジュ帯へ。ほぼ、シャワークライミング状態。実に気分がいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA米子沢と言ったら「大ナメ」。延々と続く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾いた岩はフリクションもバッチリです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA大ナメを越えると6m余の滝が連続する。全部登った。バシャバシャとヘルメットを叩く水の音。少々、疲れが出るころです。慎重に丁寧に!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA遡行を終えるころ、左岸の草原に咲く「ハクサンコザクラ」。雪解けとともに咲きだす花だ。最近まで雪渓が残っていたのだろう。こんな可愛いお迎えを受けて・・・。

 

広告

Entry filed under: 登山.

湯檜曽川白樺沢へ 小滝群と遊ぶ白樺沢へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 244,843 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。