登山塾・飯豊連峰石転び沢へ

2015年6月15日 at 7:58 am コメントをどうぞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6/14石転び沢雪渓。石転び沢出合までは梅花皮沢左岸をへつるように歩く。下つぶて石付近は登山道が崩壊していた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロープもフィックス(少し弛みかげん)。心配するほどではないが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例年ならば、この付近から雪渓を歩くことができるのだが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右へ左へと。おっとっとっと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約2時間半で石転び沢出合到着。ここから約3㎞、標高差1000mの雪渓を登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じく門内沢を望む。稜線の右端には門内小屋が見える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北股沢付近から大小の石(岩)が・・・。いつものことだが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下を見ると・・・・・。この時期は多くの登山者で賑わう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

急斜面の登り方を練習しながら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一段と斜度が増すところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポイントは谷川の足。足首を曲げて12本のアイゼンをしっかり雪面に。やや谷向きにフラットフィッテング。山側は進行方向へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

軽アイゼンで下山途中スリップして救助された登山者がいます。12本爪アイゼン、ピッケルは必携です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12時稜線に立つ。北股岳(2024m)と梅花皮小屋をバックに記念の一枚を撮る。お疲れさまでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクサンイチゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オヤマノエンドウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマウスユキスウ(別名ヒナウスユキソウ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマキンポウゲ。いずれも小屋の近くに可憐に咲いていた。

広告

Entry filed under: 登山.

本チャン挑戦・谷川岳一の倉沢南稜へ ソロで弥彦滝の沢へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,387 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。