胎内市の牟礼山へ

2015年7月7日 at 9:57 pm コメントをどうぞ

牟礼山 032七夕の日に極めて渋い山に行ってきました。牟礼山(616m)。胎内スキー場風倉ゲレンデ入口付近からの一枚。牟礼山 001胎内スキー場から1・5キロほど奥胎内方面(関川村大石集落への道)に行くと登山口。立派な看板。1時間40分で山頂とある。

牟礼山 003歩きだすとすぐに杉林の中へ。鉄塔が2ヶ所あり、そのための巡視路が登山道になっている。

牟礼山 011杉林を過ぎると松林になる。この先で「マムシ」とこんにちは。引き返そうかと真剣に考えました。蛇は全くダメ。

牟礼山 014約40分で左手に櫛形山脈が見えてくる。

牟礼山 018松林を過ぎてブナ林へ。

牟礼山 019最初で最後の急登。ロープがフィックスされている。

牟礼山 023約70分で山頂。2等三角点が設置されている。

牟礼山 026東側にはエブリ差岳(手前は黒手の峰)。エブリ差岳の左側には先週登った大境山(1101m)がうっすらと見える。

牟礼山 027風倉山と背後にあるのは二王子岳。

牟礼山 025二王子岳から赤津山、藤十郎山を経て門内岳へと続く山稜か。来年の積雪期に歩くルートもなんとか偵察できた。結局、胎内市と関川村の境界の尾根を忠実に歩くことですね。積雪期にテントとお酒を担いで、人のいない山を歩く方を募集します。

 

広告

Entry filed under: 登山.

ソロで弥彦滝の沢へ 北信五岳の一つ、飯縄山へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 244,843 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。