天然杉の「たてがみ」を持つ馬ノ髪山へ

2015年10月28日 at 9:12 am コメントをどうぞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10/27は馬ノ髪山(うまのかみやま・757m)へ。正面の尾根の天然杉がまるで「馬のたてがみ」のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

阿賀町綱木集落から新谷林道へ。登山口にある立派な石柱。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂防堰堤を越えて鱒谷沢沿いの道から同沢へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2年前の豪雨で沢は多くの倒木で荒れている。尾根に取りつくまでのルートファインディングは慎重に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山口から40分ほどで尾根へ。まもなく天然杉の巨木の中をひたすら登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尾根に取り付き1時間ちょっとで山頂へ。正面奥は飯豊連峰、右はひる場山、その手前は俎倉山、左は焼峰山、その奥に二王子岳と素晴らしい眺望である。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川内山塊方面の眺め。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

扇の平と呼ばれる馬の髭山の肩の付近からみた裏五頭の峰々。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三等三角点のある山頂。魚眼レンズで撮る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ヤマモミジ」でしょうか(?)

 

 

広告

Entry filed under: 登山.

石井スポーツ登山学校・読図実技講習会から 明星山南壁から八石山そして刈羽黒姫山へ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,387 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。