岩稜縦走・西穂から奥穂へ

2016年8月5日 at 5:04 pm 1件のコメント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8/2~4で西穂から奥穂へ縦走する。8/3朝3時のスタート。漆黒の中、ガスに覆われた西穂山荘前にて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4時10分独標到着。夜明け前。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒラミッドピークにて。シルエットとなって浮かび上がる前穂~吊尾根~奥穂。そして西穂からの稜線。ワクワクしてくる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5時30分西穂山頂。やっとヘッドランプは不用となりました。ここで朝飯です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西穂山頂でみた雲に浮かぶ槍ヶ岳(左)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩稜の様子。右は信州側(ガスに覆われていた)、左は飛騨側です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

間天のコルから見た天狗岩。やや脆くて苦労するところです。結構な登りで疲れを感じるころでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天狗の頭(天狗岳山頂とも)。奥穂はまだまだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャンダルムから懸垂下降で登山道へ。またまたガスの中、眺望ゼロ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

馬の背を登る先行パーティ。ガスに煙る奥穂山頂が見えた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番のハイライト。馬の背にて。しっかりビレーして撮りましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3190m奥穂高山頂です。新しくなった穂高神社の祠。9時間30分、本当にお疲れさまでした。小屋で美味いビールが飲みたい。早く下りましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8/4  6時白出沢ルートで下山する。新穂高温泉まで5時間15分。当分は岩の上を歩きたくないね。

 

広告

Entry filed under: 登山.

夏山満喫鳥海山 飯豊六景

1件のコメント Add your own

  • 1. katou takao  |  2016年8月6日4:55 pm

    下界の猛暑とは別世界、特に岩登りはぞくぞくするような臨場感があります。低山行は暫く休業ですねー
                            夏眠中の   加 藤

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,474 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。