スノーリッジを登る!谷川岳東尾根

2017年3月14日 at 8:57 am コメントをどうぞ

朝焼けの一の倉沢 (6時頃)。手前にデブリ。

一の沢からシンセンのコルへ。右のピークは中間稜の岩峰。

コルから気合を入れて。上部は第2岩峰。

第2岩峰の登攀。渋滞中でした。

快適なスノーリッジ。オキノ耳は左のピーク。

蟻のように続く。雪が安定しているので第1岩峰は右から巻いて。

お疲れさまでした。オキノ耳にて。

肩の小屋

熊穴沢の頭付近からの西黒尾根(右のスカイライン)と東尾根上部(西黒尾根の背後のライン)

 

 

広告

Entry filed under: 登山.

ホワイトアウトの磐梯山 我が家の梅!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 240,041 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。