谷川岳一・二の中間稜、ちり雪崩・吹雪で敗退

2017年3月20日 at 9:50 pm コメントをどうぞ

3/19の出合。左の樹林帯の奥のスカイラインが中間稜。

本谷に足を一歩入れるとデブリの山。先週とは大違い。

一の沢に入り最初の灌木の稜に取付く。トレースはなく重い雪のラッセルが続く。岩峰が遠くに見える。

灌木帯を越え雪稜に出る。上部はクラックが走り、新雪は積もっている。

ルート状はブロックがゴロゴロ。やせた急なリッジ手前まで。

二の沢をバックになんとか一枚撮りました。お疲れ様でした。

広告

Entry filed under: 登山.

我が家の梅! 吾妻連峰最高峰・西吾妻山へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 243,703 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。