故郷の低山・五万堂山&高旗山登る

2017年4月19日 at 5:58 pm コメントをどうぞ

4/17山岳会総会のため故郷へ。ついでに登った山の報告。猪苗代湖に浮かぶように見える山・五万堂山(794m)。

国道49号線上戸駅手前から湖南方面へ。すぐ出くわす高台の社が登山口(錦水不動尊 )。

30分足らずで奥の院の水場に出る。

この先登山道がなく地図を頼りに山頂を目指す。

残雪にはカモシカ(?)と思われる足跡が。

山頂に残る無線中継所跡。相当古く鉄筋がむき出し。

霞の彼方に磐梯山が。

郡山の高旗山(968m)へ向かう。ここから!

新潟より春は遅く、ようやくカタクリが。

整備された登山道。鳥居が現れれば山頂間近。

一等三角点の展望台のはずだったが・・・。

ザックで記念の一枚。

第15号天測点・地理調査所。ムム?

広告

Entry filed under: 登山.

残雪の米山へ 雪上技術講習・八海山

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 230,474 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。