中央カンテ、凹状岩壁は雨で獅子岩へ

2017年6月4日 at 10:29 pm コメントをどうぞ

6/3の中央カンテは雨と寒さで2ピッチで終わり、6/4の凹状岩壁は雨で獅子岩へ。私たち同様、谷川岳から転進したパーティで混雑。

1ピッチのビレー点からの景色。壁の傾斜が分かります。

同じく取付き点を見ると未だ数パーティがいる。

一段と傾斜が増す3ピッチの登攀。

4ピッチがやや難しく核心。ほぼ登り終えて微笑みが・・・・・。

4ピッチを終了点から見ると・・・・。ツルツルに見える。

お疲れ様でした。結構、順番待ちがありましたが3時間ほどで登り切りました。

私(右側です)も一枚撮っていただきました。ありがとうございます。

広告

Entry filed under: 登山.

谷川岳一の倉沢烏帽子奥壁変形チムニー アイゼンの破損・ご注意を!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 225,920 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。