広大な湿原・田代山とオサバグサの帝釈山へ!

7/9ワタスゲがゆれる田代湿原。空気が美味い

1926mの山頂。湿原のど真ん中ですが・・。

帝釈山への登山道に咲くオサバグサ(他に親戚のいない1属1種の日本固有種)

2026m帝釈山

猿倉南登山口

1時間ちょっと小田代に出る

トキソウ・朱鷺色の花

2017年7月10日 at 11:05 am コメントをどうぞ

女性限定、岩場・岩稜歩きの講習会

7/8暑い一日は文字通り暑かった。

岩場から身体を離して。踵を下げて。グー!

50~60の傾斜の岩場を登る。

鎖場やヒィックスされたロープ。カラビナの架け替えを!スムーズにいかず苦労する。システムをしっかり学びましょう。

杉滝岩てっぺんにて!

2017年7月10日 at 10:30 am コメントをどうぞ

花の一切経山へ

 

7/2 今年4度目の一切経山へ。曇天の浄土平

マルバシモツケ

ゴゼンタチバナ

メイゲツソウ

アカモノ

ナナカマド

ツマトリソウ

ハクサンチドリ

マイヅルソウ

クロマメノキ

コケモモ

ミヤマリンドウ

コバイケイソウ

ミツバオウレン

チングルマ

ワタスゲ

強風の山頂にて!

2017年7月4日 at 7:34 am コメントをどうぞ

那須連山・朝日岳&三本槍岳

6/25 登山口の峰の茶屋駐車場から。

樹林帯で見たイワカガミ。濃いピンクが鮮やか。

同じイワカガミでも白色に近いものも。

アカモノ

登攀意欲をそそる朝日岳東南稜。一昨年の1月に登ったルート。今の時期はどうなのかな?

朝日岳への登路。恵比寿大黒岩を過ぎて鎖場へ。

1896mの山頂

朝日岳山頂から眼下を望む。荒々しい登山道と茶臼岳。

朝日岳から三本槍岳への縦走路。背後の山が三本槍岳。

清水平にて。木道が崩壊していた。

那須連峰最高峰にて。一気に若返ってしまった(?!)。

2017年6月26日 at 11:23 pm コメントをどうぞ

吾妻連峰一切経山へ

6/24梅雨の晴れ間。浄土平と吾妻小富士。(1707m)

一切経山の登路から。東吾妻山(1975m )、鎌沼、酸ヶ平

山頂(1948m)

山頂から眼下にたたずむ吾妻の瞳と呼ばれる五色沼を見下ろす。

浄土平周辺はワタスゲの群生が見事。

2017年6月26日 at 11:00 pm コメントをどうぞ

石転び沢、北股沢から北股岳へ

6/7に続きやってきた。6/18の石転び沢出合。

黒滝直下から北股沢へ。北股岳ダイレクトのラインもあったが上部の雪庇やクラックが目視できたので右のラインを狙う。

石転び沢の上部、梅花皮小屋と梅花皮岳を見る

傾斜も落ちてきた。稜線まで僅か。

お疲れ様でした。2024.9mの北股岳にて。

雪上歩行技術の確認。ナインオクロック歩行

やや斜登ぎみ、ダイアゴナル歩行

雲に浮かぶ蔵王連峰

ここから梅花皮沢へ。6/7より崩壊が進む雪渓の状態。

出会った花・・・オオバキスミレ

山頂付近のハクサンイチゲ

ミツバツチクリ (?)

サンカヨウ

ユキザサ

ホウチャクソウ

カタクリ。稜線直下、遅い春がきた。

2017年6月19日 at 6:25 pm コメントをどうぞ

五頭山小倉沢へ

来月に笛吹川(秩父)の沢登りを予定しているゲストの足慣らしで入る。入渓点

ハイライトのCSは水量も多く全身ずぶ濡れ。

殆どがこの程度の小滝。全部登る。

文字どおりシャワークライミングを楽しむ。

最後のハゲ滝(15m)。ここまで来るとチョロチョロの水。

「水場」で登山道に飛び出す。お疲れ様でした。

2017年6月15日 at 7:48 pm コメントをどうぞ

過去の投稿 新しい投稿


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 233,883 hits