中央カンテ、凹状岩壁は雨で獅子岩へ

6/3の中央カンテは雨と寒さで2ピッチで終わり、6/4の凹状岩壁は雨で獅子岩へ。私たち同様、谷川岳から転進したパーティで混雑。

1ピッチのビレー点からの景色。壁の傾斜が分かります。

同じく取付き点を見ると未だ数パーティがいる。

一段と傾斜が増す3ピッチの登攀。

4ピッチがやや難しく核心。ほぼ登り終えて微笑みが・・・・・。

4ピッチを終了点から見ると・・・・。ツルツルに見える。

お疲れ様でした。結構、順番待ちがありましたが3時間ほどで登り切りました。

私(右側です)も一枚撮っていただきました。ありがとうございます。

2017年6月4日 at 10:29 pm コメントをどうぞ

谷川岳一の倉沢烏帽子奥壁変形チムニー

5/31 チャリで出合へ

3m近い雪渓。今年はホントに多い。

変形チムニー(変チ )の取付き。

1ピッチのビレー点。タテヤマリンドウがお出向い。支点がなくランナウトする。

チムニー入口から3ピッチ終了点を見る。浮石多く緊張の連続です。

変チ入口。ステミングからバックアンドフットで抜ける。

下山は同ルートをラペルで。

ビレー点で見たハクサンコザクラ

テールリッジで見たムラサキヤシオツツジ。

2017年5月31日 at 8:40 pm コメントをどうぞ

谷川岳一の倉沢衝立岩中央稜へ

5/28.テールリッジ半分は雪渓の下。

中央稜1ピッチ

1ピッチのビレー点から。

3ピッチから4ピッチにかけて。ルート上、一番傾斜がきついところ。

岩の割れ目に咲くハクサンイチゲ

出合は3mほどの雪渓。霧雨の中を登り寒かったが下山したら青空が・・・。

下山は同ルートをラペル(11回)

 

2017年5月29日 at 7:44 am コメントをどうぞ

会津・小野岳へ

5/24 大内口からスタート。少し虫がうるさい!

マムシグサ!

杉林を越えブナとミズナラの尾根道へ。

ブナの巨木。山頂への道

けっこう広い山頂。ガスの中。少々がっかり。

山頂の石祠で一枚!下山は急坂をジグザグに湯野上温泉駅へ。雨にたたかれ温泉直行!!

クルマバソウ

ヒトリシズカ

ホタルカズラ

2017年5月25日 at 1:48 pm コメントをどうぞ

暑い一日・高倉山へ

 

5/21、南魚沼市の高倉山(1143m)へ。登山口から沢沿に歩く。

ここから急坂の連続!

入道ブナ・岩を包み込んだブナの塊

ラクダのコブを越えると山頂が見える。

眼下にはシャクナゲ湖とネコブ山。

色鮮やかなミツバツツジ

タムシバ

 

 

 

2017年5月21日 at 8:58 pm コメントをどうぞ

春のクライミング教室から

今年5回目となった5/20の教室。ビレーも確実に。

酔う前に越乃寒梅へ挑戦!

マドンナに挑戦!

人気の凹角ルートに挑戦!

ラッペルのセットも確実に!

最後にマルチの練習を!

 

2017年5月21日 at 4:21 am コメントをどうぞ

濃霧の子持山

5/14群馬の子持山(1296m)へ。終日ガスの中を歩く。6号橋から。

尾根道にはムラサキヤシオツツジが。

反射板 (防災無線のものかなぁ?)

獅子岩に挨拶です。

梯子で登りました。岩が濡れていたのでハラハラドキドキ。

山頂近くの最後の頑張りです。

記念の一枚です。

下山は浅間 (せんげん) 山経由で5号橋へ。 

5号橋下山口。

昨年の豪雨で3号橋から先は車両通行止め。ご覧のとおり。

 

2017年5月15日 at 10:31 am コメントをどうぞ

過去の投稿 新しい投稿


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 225,920 hits