冬の安達太良山チャレンジ

2/28 登山口のあだたら高原スキー場

心配された風は微笑む程度、勢至平にて(左の小さく見えるピークが山頂)、右は篭山(1584m)

くろがね小屋、背後の稜線は馬の背

峰の辻からの山頂(左のピーク)、トレースは風で飛ばされているがアイゼンでサクサクと。

14時 1700mの山頂

クリアではないが遠くに磐梯山、猪苗代湖、裏磐梯檜原湖

稜線の先には鉄山、箕輪山、遠く吾妻連峰

名残惜しいが下山です、薬師岳からスキー場へ

夕日が染めた安達太良山、薬師岳にて、実に美しい冬山に魅了されたひと時、お疲れ様です!

広告

2018年3月1日 at 5:39 am コメントをどうぞ

裏磐梯五色沼スノーシュートレッキング

2/25 裏磐梯へ、青沼

冬の五色沼自然探勝路、トレースはバッチリ

どうしたの?みんなそろって!

るり沼、磐梯山の火口壁が背後に見える

森のウルトラマン(?)オオカメノキの冬芽

一番大きい毘沙門沼(完全な結氷ではない )

スノトレ初めての方も元気に4キロ歩く、お疲れ様でした!

2018年3月1日 at 4:41 am コメントをどうぞ

ジョウゴ沢でウ’’ァーチカル入門

2/23~24 八ヶ岳ジョウゴ沢へ

F1

F2

ナイヤガラの滝

ナイヤガラの滝をリード

本谷大滝

近づいて見ると・・・ツララが垂れ下がっている状態。風が強くて張り付いていない。

乙女の滝にて。アックスを打つとバラバラと割れる。

右俣大滝

右俣大滝をフォローする

下山はラッペルで。24は風が強く非常に寒かった!

2018年2月26日 at 12:45 pm コメントをどうぞ

雪崩救助講習会へ

2/20 猪苗代町遭難対策協議会の講習会。猪苗代スキー場にて。

ビーコンはパルス状に発信している。

ここかな?さて、プロービングをして。

ヒットしたらプローブは抜かない。掘出した雪は後ろ(下)へ。V字コンベアベルト・メソッド。

まず、顔を出すこと。

午後は低体温症などの机上講習。お疲れ様!

2018年2月26日 at 8:05 am コメントをどうぞ

赤城連山、長七郎山&地蔵岳

2/18 鳥居峠から歩く。吹き溜まりも多くワカンの出番。昨年と比べ雪の多さに驚く!

殆どトレースのない長七郎山(1578m )周囲はガスで見えない。残念!

地蔵岳は八丁峠から。トレースありラッキー。

静かな山頂。一等三角点を確認して。

クマザサと樹林帯の急坂を大沼駐車場へ下る。

地蔵岳(1673m)をふり返る。見ている景色は果たして地蔵岳だけだろうか?

2018年2月21日 at 12:08 pm コメントをどうぞ

霧積でアイスクライミング

2/10~11霧積&神津牧場でアイスクライミング

氷の状態はイマイチ。比較的安定している真ん中の円柱状でリード。

叩かず、蹴り込まずに。

トップロープで何度も練習

2/11は隠れ橋氷瀑、30m程度、登り応えがある。

真ん中をリード。落氷が多く苦労する。

氷の表面は少し水が流れていたが支障はない。バランス良く!

 

 

2018年2月13日 at 8:58 am コメントをどうぞ

スノトレin旧五頭山スキー場

1/27 NHK文化センター新潟教室のスノトレ。登山口の様子。

スキー場跡

スノーシューは初体験の方もすぐに慣れました。

背後の山並み。

スキー場のトップまで歩く。

阿賀野市の街なみをバックに。お疲れ様です!

2018年1月28日 at 9:47 pm コメントをどうぞ

過去の投稿 新しい投稿


自己紹介

北アルプス、八ケ岳、谷川岳、飯豊連峰をはじめとする越後の山々、会津の山々を中心にハイキング、縦走、沢登り、岩登り、アイスクライミング、山スキーなど、多岐にわたりガイドしています。

コメントはプライバシーの観点から非表示にしています。

アーカイブ

Blog Stats

  • 270,308 hits